令和2年8

1、 「伊勢湾流域圏一斉モニタリング」水質調査                                                        

令和2年8月7日(金)、大谷川、内津川、庄内川でCOD,アンモニウム態窒素、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素、りん酸態りん、水温、透過度の水質検査をしました。みどりのまちづくりグループは平成16年以来水質検査を実施し、平成21年からは国交省伊勢湾再生推進会議の「伊勢湾流域圏一斉モニタリング」に参加しています。測定点は次の4か所です。①大谷川源流 ②泉橋(大谷川、内津川合流) ③五反田橋 ④庄内川上条河畔林。


2.シデコブシ活動                                                                     

8月18日(火),シデコブシ自生地で、除伐、下刈り、地下茎の調査、それと実生の個体№表示杭打ち込みをしました。

シデコブシの再生状況を正確に記録するために、新しい地上茎が無性繁殖か有性繁殖(実生)かを調べることにしました。予備調査3本はですべて実生でした。この日調査した5本も全て実生で、内1本は実生の根の先からの発芽でした。

今年度から、成木、実生とも区画別の個体ナンバーで管理することにしました。実生に区画別の個体ナンバーを付けるため、仮の表示杭を打ち込みました。前年までの確認本数より2,30本少なかったので、次回以降も実生探しを続けます。

なお、今年度と来年度のシデコブシの保全・調査活動は「花王・みんなの森づくり活動」の助成を頂いています。〔今年度の助成金で購入した刈払い機と杭〕