活動フィールドと概要

みどりのまちづくりグループは、生態系豊かな緑の回廊づくりを目指して、森林の活動、河川の活動、花壇作り、間伐材の利活用などの活動を行っています。

森林の活動 は、弥勒の森を中心にした人工林の間伐、植樹、竹藪の間伐などのほか、散策路にベンチやテーブルを設置するなどして、森に親しめる環境作りをしています。


 河川の活動は、大谷川・内津川のゴミ拾い、庄内川アダプト、3つの川の水質調査などのほか、河川敷に降りて川の自然に親しめる環境作りをしています。


花壇作りは大谷川源流右岸(岩船神社前)の花壇に季節の草花を植栽し、左岸に植樹した1000本の自然樹とともに、季節の花々を楽しめるよう活動しています。


その他、間伐した竹を利用しての竹炭作り、人工林の間伐の利活用、シデコブシ保全・調査、稲作り、頓明公園管理などの活動を行っています。


活動表彰Map


活動Map・拡大表示用

ダウンロード
2018(H30)活動表彰マップA4ヨコ.pdf
PDFファイル 3.3 MB

ダウンロード・開く をクリックすると

マップを拡大して表示できます。