イベント参加      令和元年度

令和元年9月14日(土)~16日(月) 秋の里山フェアー

 

春日井市緑化植物園で開かれた秋の里山フェア(グリーンピア春日井主催)に、令和元年9月14日(土)~16日(月)の3日間参加しました。

初日からずっと天候に恵まれ、多くの人出がありました。

みどりのまちづくりグループは「間伐材は森の恵み」としてグリーンピア春日井に隣接する通称「みろくの森」の間伐材等を使ったクラフトづくり体験で出展してとても盛況でした。
工作体験への参加者や間伐材を使った工作品の希望者には緑の募金への協力をお願いしています。(3日間で55,651円の募金)

令和元年9月14日(土) 環境デーなごや2019

久屋大通公園エンジェル広場で「環境デーなごや2019」が開催されました。

生き物との共生・低炭素社会の実現・循環型社会の構築などをテーマに、それぞれの地域で清掃活動や環境学習、講演会などを実施する「地域行事」、 成果を持ち寄り発表、交流、学びあう「中央行事」と、楽しみながら環境について考えるイベントです。

みどりのまちづくりグループは「間伐材は森の恵み」として春日井市の東部丘陵地帯通称「みろくの森」の間伐材等を使ったクラフトづくり体験で出展しました。(今回が9回目)クラフトづくり体験への参加者や間伐材を使った工作品の希望者には緑の募金への協力をお願いしています。

令和元年9月3日(火)~~13日(金) みどりの森でイベント準備(4回)

9月14日(土)からの「秋の里山フェアー」用のイスや竹ネコを作りました。
■9月3日(火) 藤山台緑地8号草刈り活動と分かれてイス作り
■9月6日(金) 頓明公園草刈り活動と分かれてイス作り

■9月10日(火) 上野町草刈り活動と分かれてイスと竹ネコ作り
■9月13日(金) みどりの森草刈りとイス作り

令和元年6月10日(月)~14日(金) 市役所本庁で市民活動パネル展示

春日井市ささえ愛センター市民交流会議の、「見よう!聞こう!市民活動」に参加し、市役所1Fでパネル展示と活動内容の紹介やメンバー募集などを行いました。


令和元年5月4日(土)、5(日) 第9回緑と花のフェスティバル

春日井市緑化植物園で開かれた第9回緑と花のフェスティバル(春日井市/春日井市教育委員会主催)に参加しました。                                             [スナップ集]

5年目の参加となる今回は、2日間とも天候にも恵まれ多くの多くの参加者で賑わいました。間伐材利用作品を求める人も大変多く、工作体験(ヒノキの間伐材のイス・わんちゃん作り、リース作り、どんぐり・竹・松ぼっくりノクラフト)にも多くの参加者がありました。

[受付け]           [ヒノキのイス]        [リース]            [まつぼっくりのツリー] 

[竹工作]           [竹工作のムシ]       [どんぐり工作]        [カブトムシの幼虫配布] 


令和元年5月3日(金) みどりフェスティバル2019春

愛知緑化センターで開かれたみどりのフェスティバル春(愛知緑化センター主催)に参加しました。今回が5回目の参加となります。                                      [スナップ集]

「間伐材は森の恵み」と銘打って、間伐材利活用のワークショップを開催しました。ヒノキの間伐材の椅子や遊具作り、まつぼっくり、どんぐりの工作などの体験事業を行いました。

 

 

 

 

 

  

                    [スナップ集]

[イス]                [遊具]           [まつぼっくりのツリー]       [ヒノキのウサギ]

[テント3張りを連ねた会場]


令和元年4月30日(火)、5月1日(水) 野外教育センター木工教室

野外教育センターで木工教室を開きました。2日ともあいにくの雨のため屋内での実施でしたが多くの参加者がありました。                                       [スナップ集]

■4月30日(火) ノコギリやチェーンソーでの丸太切断、椅子作りの体験

■5月1日(水) ノコギリやチェーンソーでの丸太切断、椅子作りの体験、わんちゃん作り体験


令和元年4月16日(火) 坂下小学校シイタケ菌打ち出前活動

坂下小学校学校林でシイタケ菌打ち体験を行ないました。
2年生78名で菌打ちを行い、仮伏せしました。6月に入ったら本伏せを行います。

4班に分かれて菌打ちをしました。初めて使ってぎこちなかった金槌も段々上手に使えるようになりました。今年の2年生もとても元気でとても賑やかな1時間でした。

坂下小学校のシイタケ菌打ち体験は今年で8年目になり、学校林にはたくさんの原木が本伏せしてあります。この時期、2、30本の原木に収穫期のシイタケが出ていました。

始めにシイタケの話を聞いて、ドリルで穴を開け、シイタケの駒菌を打ちこみ、仮伏せ場所へ運んで終了


令和元年4月14日(日) ささえ愛センターまつり

ささえ愛センターまつり(春日井市市民支援センター、ささえ愛センター市民交流会議)に参加しました。

「間伐材は森の恵み」と銘打って、ヒノキのイス作りやシイタケの菌打ち、リースや鯉幟作り、どんぐりや竹の工作等の体験の他、工作品の有償配布も行い『緑の募金』に募金しました。
カブトムシの幼虫の無償配布も行いました。

今年はテント3張りにイス作りの場所を加えて、今までで最大の規模の会場にしました。
昼からは雨との天気予報でどんよりした曇り空でしたが、多くの参加者がありとても盛況でした。

                   →[スナップ集]