イベント参加      平成30年度

平成30年9月15日(土)~17日(月) 秋の里山フェアー

春日井市緑化植物園で開かれた秋の里山フェア(グリーンピア春日井主催)に、平成30年9月15日(土)~17日(月)の3日間参加しました。

初日の午後からはずっと天候に恵まれ、多くの人出がありました。

みどりのまちづくりグループは「間伐材は森の恵み」としてグリーンピア春日井に隣接する通称「みろくの森」の間伐材等を使ったクラフトづくり体験で出展してとても盛況でした。

クラフトづくり体験への参加者や間伐材を使った工作品の希望者には緑の募金への協力をお願いしています。


平成30年9月15日(土) 環境デーなごや2018

久屋大通公園エンジェル広場で「環境デーなごや2018」が開催されました。

生き物との共生・低炭素社会の実現・循環型社会の構築などをテーマに、それぞれの地域で清掃活動や環境学習、講演会などを実施する「地域行事」、 成果を持ち寄り発表、交流、学びあう「中央行事」と、楽しみながら環境について考えるイベントです。

みどりのまちづくりグループは「間伐材は森の恵み」として春日井市の東部丘陵地帯通称「みろくの森」の間伐材等を使ったクラフトづくり体験で出展しました。(今回が8回目)クラフトづくり体験への参加者や間伐材を使った工作品の希望者には緑の募金への協力をお願いしています。


平成30年9月11日(火) みどりの森でイベント準備

15~17日開催の「秋の里山フェアー」に出展するための椅子作り。


平成30年6月11日(月)~15日(金) 市役所本庁で市民活動パネル展示

春日井市ささえ愛センター市民交流会議の、「見よう!聞こう!市民活動」に参加し、市役所1Fでパネル展示と活動内容の紹介やメンバー募集などを行いました。市民活動団体約30団体が参加しました。みどりのまちづくりグループには期間中1名の入会申し込みがありました。


平成30年5月4日(金)、5日(土) 緑と花のフェスティバル

春日井市緑化植物園で開かれた第7回緑と花のフェスティバル(春日井市/春日井市教育委員会主催)に、平成30年5月4日(金)、5日(土)の2日間参加しました。

4年目の参加となる今回は、2日間とも天候にも恵まれ多くの多くの参加者で賑わいました。間伐材利用作品を求める人も大変多く、工作体験(ヒノキの間伐材のイス・わんちゃん作り、リース作り、どんぐり・竹・松ぼっくりノクラフト)にも多くの参加者がありました。

[ヒノキのイス]     [まつぼっくりのツリー]                         [どんぐり工作] 

[鯉幟]            [竹工作]              [竹の虫工作体験]          [竹の弓矢]


平成30年5月3日(木) みどりフェスティバル 2018春

愛知緑化センターで開かれたみどりのフェスティバル春(愛知緑化センター主催)に、平成30年5月3日(木)に参加しました。今回が4回目の参加となります。

「間伐材は森の恵み」と銘打って、間伐材利活用のワークショップを開催しました。ヒノキの間伐材の椅子や遊具作り、竹、まつぼっくり、どんぐりの工作などの体験事業を行いました。

昨年と同じく、ヒノキのわんちゃん組み立ての木工教室も開きました。
22組の参加者(募集は20組)が、午前と午後に分かれて工作体験をしました。

[わんちゃん]      [イス]               [リース]              [竹の笛]

[ヒノキやドングリやタケなど利用した工作品]

平成30年4月15日(日) ささえ愛センターまつり

ささえ愛センターまつり(春日井市市民支援センター、ささえ愛センター市民交流会議)に参加しました。

「間伐材は森の恵み」と銘打って、シイタケの菌打ち体験や、小枝を三角形に組んだリース・ヒノキの鯉幟・まつぼっくりのツリー作り体験、どんぐり工作の体験の他、工作品の有償配布も行い『緑の募金』に募金しました。
カブトムシの幼虫の無償配布も行いました。

出展内容が多く室内に入り切れないので、今年も建物横の駐車場にテント2張りを設営して会場にしました。