イベント参加       平成26年度:6件

 月日 名称 場所                   

H26 

10/25

第8回人と自然の共生国際フォーラム

愛・地球博記念公園

H26

9/13

環境デー2014 

名古屋久屋大通公園 

H26

 7/4

平成25年度助成活動報告会(中部地域づくり協会)

名古屋銀行協会

H26

 5/18

第8回したら森林(もり)まつり

つぐ高原グリーンパーク

H26

 4/20

ささえ愛センターまつり

春日井市市民支援センター

H26

 4/2

 ~30

環境保全活動展

エコメッセ春日井

 

平成26年10月25日(土) 

     「第8回人と自然の共生国際フォーラム」に出展

 

10月25日(土)に「第8回人と自然の共生国際フォーラム」が、愛・地球博記念公園にて行なわれました。

「人と自然の共生国際フォーラム」は、愛知県が自然の叡智をテーマに、人と自然の関わりを学び、地球的課題を克服し持続可能な社会の創生を目指した愛知万博の理念や成果を世界へ発信することを目指す国際フォーラムです。

みどりのまちづくりグループは「間伐材は森の恵み」と題して、間伐材の利活用の工作体験を行ないました。

平成26年10月21日(火) 

        国際フォーラム準備、みどりの森草取り      

みどりの森でヒノキのイス・遊具とシイタケ菌打ち用のホダ木の準備と竹切りを行いました。みどりの森の草刈も行いました。

平成26年10月17日(金) 

        国際フォーラム準備、みどりの森草取り      

みどりの森でヒノキのイス・遊具の準備とみどりの森の草刈を行いました。

平成26年10月14日(火) 

        国際フォーラム準備、みどりの森草取り      

みどりの森でヒノキのイス・遊具と竹工作品の準備とみどりの森の草刈を行いました。

平成26年9月13日(土) 「環境デー2014」に出展        

 

9月13日(土)久屋大通公園エンジェル広場で「環境デーなごや2014」が開催されました。「環境デーなごや」は、市民・事業者・行政の協働のもと、よりよい環境づくりに向けて具体的な行動を実践する契機とする行事として2000年からはじまりました。

みどりのまちづくりグループは、ESD・未来広場(エンゼル広場)~持続可能な未来を築く力を育む~に間伐材は「森の恵み」をテーマに出展しました。今回で5年連続の出展です。間伐材や森の材料を使ったクラフトづくり体験は今年も大変人気で順番まちのでる程の盛況振りでした。

平成26年7月4日(土) 

     平成25年度助成活動報告会(中部地域づくり協会)     

7月4日(金)13時30分から名古屋銀行協会に於いて、「平成25年度助成活動報告会(中部地域づくり協会)」開かれました。地域づくり活動報告では境さんが 「第3回みどりの森づくり植樹祭」について発表しました。

ダウンロード
助成活動報告会資料_20140704.pdf
PDFファイル 1.6 MB

平成26年5月18日(日)第8回「したら森林(もり) 

         まつり」で間伐材利活用ワークショップ 開催    

5月18日(日)したら森林まつり実行委員会・設楽森林組合主催の「第8回したら森林まつり」はつぐ高原グリーンパークで行われました。

みどりのまちづくりグループは「木づかい」がテーマのおまつりに賛同し、第1回から参加、メンバーが作ったクラフトや間伐材利活用作品を出展、販売しています。

用意した椅子が午前中に売り切れたり、ひっきりなしにどんぐりクラフト作りの人がやって来たりと最も大盛況のブースの1つでした。

平成26年4月20日(日) ささえ愛センターまつりで間伐材 

                利活用ワークショップ 開催    

4月20日(日)平成26年度ささえ愛センターまつり(春日井市市民支援センター、春日井市民活動団体連絡協議会)にイベント参加しました。

「間伐材は森の恵み」と銘打って、シイタケの菌打ち体験に、ヒノキの間伐材の椅子、遊具、リース、ハンキングバスケット、竹細工、まつぼっくり、どんぐり工作参加等の他、クラフトの有償配布も行い、社会法人中日新聞社会事業団を通して東日本大震災義援金としました。

午後からあいにくの雨となりましたが、屋外のテント4張りの会場で、多くの参加者で賑わいました。

[シイタケの菌打ち ・ 椅子 ・ 遊具]

[ハンキングバスケット ・ まつぼっくり ・ どんぐり]

[作品]

平成26年4月4日(金) ささえ愛センターまつり準備      

1組はささえ愛センターまつり用のヒノキのイスの研磨を、1組はみどりの森の草取りと麻袋貼り用の竹串造りを行いました。

平成26年4月2日(水)~30日(水) 

        エコメッセ春日井で環境保全活動展      

4月2日(水)から30日(水)の間、エコメッセ春日井で「環境保全活動展」を行いました。

平成14年12月に春日井の自然を守る活動を開始し、現在12年目、昨年3月の植樹で3,000本を越えました。

会員も80名を越え、14のフィールドで20のプロジェクトを展開しています。

その間林野庁長官賞を初め数々の賞を受賞しました。

会場では、活動内容の資料、フィールドの地図、全国規模の各種森林保全コンクールでの受賞資料、間伐材利活用の資料と作品を展示しました。

[展示品] 写真の上でクリックすると拡大します

平成26年4月1日(火) ささえ愛センターまつり準備      

みどりの森で、ハンギングバスケットとヒノキのイスの準備をしました。