イベント参加       平成27年度:12件

月日 名称 場所
H28

3/20

「間伐材は森の恵み」ワークショップ

コープ愛知高蔵寺店

H28

3/5

伊勢湾流域圏再生フォーラム

名古屋文化短期大学

H28

2/6

コープあいち福祉基金助成活動報告会

グリーンパレス春日井

H27

11/7 

都市緑化フェア

緑化センター

H27

10/28,

10/29 

藤山台中学校文化祭

藤山台中学校

H27

10/24

第9回人と自然の共生国際フォーラム

愛・地球博記念公園

H27

9/24,

9/25

秋の里山フェア

春日井市都市緑化

植物園

H27 9/19

環境デーなごや2015 

名古屋久屋大通公園
H27 5/24

第9回したら森林(もり)まつり

つぐ高原グリーンパーク
H27 5/3,
5/6
みどりフェスティバル 緑化センター
H27 5/2~6 緑と花のフェスティバル

春日井市都市緑化

植物園

H27 4/19 ささえ愛センターまつり  ささえ愛センター

平成28年3月20日(日) コープ愛知高蔵寺店25周年記念

            「間伐材は森の恵み」ワークショップ

コープ愛知高蔵寺店の25周年記念に「森の恵みワークショップ」を開催しました。

今年2月のコープあいち福祉基金助成活動報告会で活動の具体例として紹介したヒノキ間伐材のイスと遊具がとても好評で、発表会後にはコープあいち高蔵寺店で展示され、この日間伐材の利活用の工作体験を行うことになりました。

ヒノキ間伐材のイスと遊具作り、松ぼっくりのツリー作り、どんぐり工作に多くの参加者がありました。


平成28年3月18日(金) みどりの森で木工

コープ愛知高蔵寺店25周年記念イベントで製作体験するヒノキのイスと遊具用の材料を準備するため、間伐材の加工を行いました。


平成28年3月15日(火) みどりの森で木工

コープ愛知高蔵寺店25周年記念イベントで売・製作体験するヒノ

キのイスの材料を準備するため、間伐材の加工を行いました。

平成28年3月5日(土) 

     伊勢湾流域圏再生フォーラムにて活動発表

伊勢湾流域圏再生フォーラム(一般社団法人 中部地域づくり協

会)が名古屋文化短期大学 アセンブリーホールで開かれ、伊勢湾流域圏で環境保全、再生活動に取り組む団体及び個人が、連帯・交流を目的に活動発表と意見交換、話題・情報提供等を行いました。

高橋代表が「みどりのまちづくりグループ13年間の活動成果と課題」と題してグループの活動全体(20のフィールド、23のプロジェクトで活動中)と河川活動について発表を行い、パネルセッションにも参加しました。


平成28年2月6日(土) コープあいち福祉基金助成活動報告会

グリーンパレス春日井において「安心してくらせるまちづくりのつどい(コープあいち)」が開かれました。活動報告では稲垣さんが、みどりのまちづくりグループの活動とひまわり栽培(平成27年度の助成金で防鳥ネットとポールを購入)について発表し、分散交流会にはメンバー10人が参加しました。

活動の具体例として紹介したヒノキ間伐材のイスと遊具がとても好評で、発表会後はコープあいち高蔵寺店で展示されることになり、3月20日の同店25周年誕生祭では「森の恵みワークショップ」を開催することになりました。

[活動発表の稲垣さん]         [分散交流会]

[平成27年7月24日]     [平成27年7月28日]


平成27年11月7日(土) 都市緑化あいちフェア

都市緑化あいちフェアが愛知県緑化センター(第32回都市緑化あいちフェアサテライト会場)で開かれました。

「間伐材は森の恵み」と銘打って、ヒノキの間伐材利用のイス・ワンちゃん作り、リース作り、竹・松ぼっくり・どんぐりのクラフト作りの体験事業を行いました。


平成27年10月28日(水)29日(木) 藤山台中学校文化祭

春日井市立藤山台中学校文化祭にメンバーの作品を出展しました。
地域で活動を行っている人たちの活動発表・作品展示も行いたい、との作品展示の依頼に応じたものです。


平成27年10月24日(土) 

      第9回人と自然の共生国際フォーラム

愛・地球博記念公園で開催された「第9回人と自然の共生国際フォーラム」に参加し、「間伐材は森の恵み」と題して、パネル展示と間伐材の利活用の工作体験を行ないました。

「人と自然の共生国際フォーラム」は、愛知県が自然の叡智をテーマに、人と自然の関わりを学び、地球的課題を克服し持続可能な社会の創生を目指した愛知万博の理念や成果を世界へ発信することを目指す国際フォーラムです。


平成27年10月20日(火) みどりの森で木工

前回に引き続き間伐材の加工を行い、加工した材料で販売用の

イスと遊具を作りました。


平成27年10月16日(金) みどりの森で木工

10月と11月のイベントで販売・製作体験するヒノキのイスと遊

具用の材料を準備するため、間伐材の加工を行いました。


平成27年10月9日(金) みどりの森で間伐材皮剥き                    

10月6日に間伐したヒノキの皮むきを行いました。

イベントで販売、製作体験するイス・遊具に利用します。


平成27年9月24日(木)、25日(金) 秋の里山フェア

秋の里山フェアが春日井市緑化植物園(第32回都市緑化あいちフェアサテライト会場)で開かれました。

みどりのまちづくりグループは、「間伐材は森の恵み」ブース出展しましたが雨のため中止になりました。


平成27年9月19日(土) 環境デーなごや2015

久屋大通公園エンジェル広場で「環境デーなごや2015」が開催されました。

環境にやさしいライフスタイルや環境技術などを紹介するブースや、交流ステージ、フリーマーケットなどを開催。子どもから大人まで楽しみながら環境について考えるイベントです。

みどりのまちづくりグループは「間伐材は森の恵み」として春日井市の東部丘陵地帯通称「みろくの森」の間伐材等を使ったクラフトづくり体験で出展しました。6年連続の出展となる今回も大変人気で、一日中参加者の絶えない盛況振りでした。


平成27年9月11日(金) イベント準備

9月19日(土)の「環境デーなごや2015」で販売するヒノキのイス・遊具販売用の材料を準備するため、間伐材の加工を行いました。


平成27年8月18日(火) イベント準備

この秋の「全国都市緑化あいちフェア」に参加し、3会場で間伐材利活用クラフトつくり体験・販売を行います。


ヒノキのイス工作体験用の材料を準備するため、みどりの森で設楽町津具(旧津具村)から頂いた間伐材の加工を行いました。

平成27年5月24日(日) 第9回したら森林(もり)まつり

したら森林まつり実行委員会・設楽森林組合主催の「第9回したら森林まつり」がつぐ高原グリーンパークで行われました。

みどりのまちづくりグループは「木づかい」がテーマのおまつりに賛同し、第1回から参加しています。今回は3ブースで、メンバーが作ったクラフトや間伐材利活用作品の出展・販売と竹クラフト・どんぐりクラフトの体験事業を行いました。用意した椅子が午前中に売り切れたり、クラフト作りに大勢の参加者があったりと今回も大盛況でした。

緑の募金に募金して頂いた方にはヒノキのチップ、竹炭を渡しました。緑の募金へは10,421円が寄せられました。


平成27年5月3日(日)、6日(水)  みどりのフェスティバル 

愛知緑化センターで開かれたみどりのフェスティバル(愛知緑化センター主催)に参加しました。今回が初参加です。

「間伐材は森の恵み」と銘打って、ヒノキの間伐材利用のイス・ワンちゃん作りと糸鋸工作の体験事業を行いました。イス・ワンちゃんとも大好評で3日に用意していた材料がなくなってしまったので、6日用に

急遽材料を用意しました。
緑の募金に募金して頂いた方にはヒノキのチップ、竹炭を渡しました。緑の募金へは24,700円が寄せられました。


平成27年5月2日(土)~6日(水) 

          第5回緑と花のフェスティバル

春日井市緑化植物園で開かれた第5回緑と花のフェスティバル(春日井市/春日井市教育委員会主催)に、平成27年5月2日(土)~6日(水)の5日間参加しました。今回が初参加です。

「森の恵みで工作体験」と銘打って、ヒノキの間伐材利用のイス・ワンちゃん作り、シイタケの菌打ち、リース作り、竹クラフト、どんぐりクラフトの体験事業を行いました。

3日には、春日丘高校インターアクトクラブが参加しました。

各工作とも多くの参加者がありましたが、特に竹トンボに人気がありました。

希望者には、カブト虫の幼虫を、緑の募金に募金して頂いた方にはヒノキのチップ、竹炭を渡しました。緑の募金へは46,600円が寄せられました。


平成27年5月1日(金) イベント準備

「緑と花のフェスティバル」と「みどりのフェスティバル」用に椅子と景品のヒノキチップを作りました。


平成27年4月19日(日) ささえ愛センターまつり                      

4月19日(日)、平成27年度ささえ愛センターまつり(春日井市市民支援センター、ささえ愛センター市民交流会議)にイベント参加しました。

間伐材は森の恵み」と銘打って、シイタケの菌打ち体験に、リース、竹細工、まつぼっくり、どんぐり工作参加等の他、クラフトの有償配布も行い、『緑の募金』に募金しました。(昨年まで東日本大震災の義援金としていましたが、ひまわり作戦で種を送るようになりましたので今年度から大震災前の緑の募金としました。)

雨のため、会場は急遽建物横の屋根付の駐車スペースに変更になり、午前中はほとんど参加者のない状態でしたが、午後からは例年と同じくらいの参加者がありました。


平成27年4月10日(金) ささえ愛センターまつり準備                    

植物園のテーブル・ベンチ補修用部材と、ささえ愛センターまつり用の椅子、遊具製作。