親水空間づくり  平成18年~29年 

平成29年10月6日(金) 庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。庄名町今年最後の草刈り。

平成29年10月3日(火) 上野町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事。上野町今年最後の草刈り。

平成29年9月8日(金) 庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業の2,000㎡の草刈り。
草がびっしりと茂っていで大変苦労しました。

平成29年9月5日(火) 上野町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業の5,556㎡の草刈り。
草丈は腰まで伸び、クズの弦が伸び放題で大変苦労しました。

平成29年6月23日(金) 庄名町草刈り

今年2回目のコミ二ティリバー推進事業委託事業草刈り。田んぼの土手の草刈りも行いました。

平成29年6月20日(火) 上野町草刈り

今年2回目のコミ二ティリバー推進事業委託事業草刈り。

平成29年5月12日(金) 庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。2,000㎡の草刈り。

平成29年5月9日(火) 上野町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。5,556㎡の草刈り。

平成28年11月15日(火) 大谷川左岸庄名町河川敷侵入木伐採

河川敷侵入の大木3本を伐採しました。適度な太さの部分はシイタケ栽培に利用します。

平成28年10月14日(金) 庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。庄名町今年最後の草刈り。

平成28年10月11日(火) 上野町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。上野町今年最後の草刈り。

平成28年8月19日(金)日 庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。2,000㎡草刈り。

平成28年8月12日(金) 上野町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。5,556㎡草刈り。

平成28年6月14日(火) 上野町、庄名町、廻間町草刈り

コミュニティー事業草刈りに新たに2か所(廻間町480㎡と上野町556㎡)が追加になり合計8,057㎡となりました。
[庄名町]                [廻間町]                [上野町]

平成28年6月10日(金) 上野町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。
午前中、上野町(5,000㎡)草刈り。

平成28年5月10日(火) 上野町、庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。
上野町(5,000㎡)、庄名町(2,000㎡)の草刈り。

平成27年10月13日(火) 上野町、庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。
午前中、上野町(5,000㎡)草刈り。

午後、庄名町(2,000㎡)草刈り。

平成27年9月15日(火) 上野町、庄名町草刈り

上野町(5,000㎡)庄名町(2,000㎡)草刈り。
愛知県尾張建設事務所コミ二ティリバー推進事業委託事業。
新規導入のハンマーナイフが威力発揮。

平成27年6月30日(火) 大谷川左岸庄名町草刈り

コミュニティーリバー推進事業受託第1回

平成27年6月23日(火) 内津川右岸上野町草刈り

コミュニティーリバー推進事業受託第1回

平成27年5月19日(火) 庄名町草刈り

コミュニティーリバー推進事業

平成27年5月12日(火) 上野町草刈り

コミュニティーリバー推進事業

平成26年10月7日(火) 庄名町・上野町草刈り

コミュニティーリバー推進事業

平成26年9月23日(火) 庄名町草刈り

コミュニティーリバー推進事業

平成26年9月19日(金) 上野町草刈り

コミュニティーリバー推進事業

平成26年6月17日(火) 上野町、庄名町草刈り

愛知県尾張建設事務所、春日井市、みどりのまちづくりグループと協定を結ぶ、コミニティーリバー推進事業による草刈り活動で年2回行ないます。
6月2日に協定が締結完了し、この日が第1回の草刈りです。
[ 上 野 町 ]

[ 庄 名 町 ]

平成26年5月23日(金) 上野町、庄名町草刈り 

コミュニティーリバー推進事業

平成25年10月18日(金) 

       内津川右岸上野町、大谷川左岸庄名町草刈り

15日に引き続き、内津川左岸上野町草刈りを行ない、続いて大谷川左岸庄名町草刈りを行ないました。
これで、今年度の委託活動は終了しました。
平成25年10月15日(火) 内津川左岸上野町草刈り
愛知県のコミニティーリバー推進事業による5,000㎡草刈り委託です。小雨で参加者が少なかったことも有り完成出来ず。

平成25年7月2日(火) 内津川上野町右岸、大谷川庄名町    

             左岸草刈り

愛知コミニュティリバー推進事業の草刈り作業実施申出書を4月に提出しましたが、委託選定通知が遅れましたが、この日大谷川(庄名町)は573㎡、内津川(上野町)は5,076㎡の草刈りを行ないました。庄名町では、竹の間伐も行ないました。

平成25年6月7日(金)  大谷川庄名町左岸草刈り         

4日に引き続き大谷川庄名町左岸草刈り行ないました。

平成25年6月4日(火) 内津川上野町右岸、大谷川庄名町

             左岸草刈り              

愛知県尾張建設事務所のコミ二ティリバー推進事業「愛知県管理河川における草刈り作業に関する協定書」がまだ出来ていなかったが、草が生い茂りだしたので事前に草刈り活動を行なった。

平成24年10月19日(金) 大谷川庄名町草刈り            

愛知県尾張建設事務所委託による大谷川左岸庄名町堤草刈り(573㎡)の今年2回目の草刈りを行ないました。

平成24年10月16日(火) 内津川上野町草刈り                          

愛知県尾張建設事務所委託による内津川右岸上野町堤草刈り

(5,076㎡)の今年2回目の草刈りを行ないました。

平成24年7月6日(金) 大谷川(庄名町)、内津川(上野町)草刈り   

愛知コミニュティリバー推進事業の草刈り作業実施申出書を4月16日に提出、6月20日委託選定通知を戴き、」春日井市長、愛知県尾張建設事務所長、みどりのまちづくりグループ代表の3者による協定書をとりかわした。
大谷川(庄名町)は573㎡、内津川(上野町)は5,076㎡で年2回の草刈りをおこないます。
今回はその第1回を行ないました。

平成24年6月5日(火) 内津川上野町右岸草刈り                         

愛知県コミニティーリバー推進事業の協定に基づく草刈りですがまだ協定ができていません。
しかし、草が伸び過ぎる為この日行ないました。

平成23年10月25日(火) コミニティーリバー推進事業草刈り         

大谷川左岸庄名町の堤が15号台風の大水で大幅に削り採られ河川敷の草が流され面積が、1,800㎡から500㎡に大幅減少、変更委託契約により、内津川上野町と合わせて、6,900㎡から5,600㎡なりました。

平成23年7月12日(火) コミニティーリバー推進事業委託草刈り    

「愛知県管理河川における草刈り作業に関する協定」により内津川上野町右岸5,076㎡の第1回草刈りを実施しました。

平成23年7月8日(金) コミニティーリバー推進事業委託草刈り     

「愛知県管理河川における草刈り作業に関する協定」により大谷川左岸庄名町1,871㎡の第1回草刈りを実施しました。
参加人員16名

平成23年6月28日(火) 大谷川庄名町左岸草刈り                       

愛知県コミニティーリバー推進事業の協定に基づく1,871㎡の草刈りを行いました。
今月に入り草が旺盛に伸びだし7フィールドで17,000㎡の草刈りを行いました。

平成23年6月14日(火) 内津川上野町右岸草刈り                       

愛知県コミニティーリバー推進事業の協定に基づく5,076㎡の草刈りを行いました。

平成22年11月9日(火) 大谷川親水空間草刈り                         

11月20日(土)の第2回間伐材利活用まつりと、愛知県尾張建設事務所のコミ二ティーリバー推進事業の第2回草刈りに合わせ行ないました。

平成22年9月3日(金)・14日(火) 大谷川庄名町、内津川上野町草刈 

先月に続き愛知県コミニティーリバー推進事業の申請箇所の草刈を行った。


大谷川草刈前

 

 

 

 

大谷川草刈後

平成22年8月6日(金)・9日(月) 大谷川庄名町、内津川上野町     

                       草刈り

愛知県コミニティーリバー推進事業の申請を4月に提出したがまだ協定が出来ないが草の繁茂がひどく先行して草刈を行った。

平成22年7月6日(火) 内津川右岸上野町堤防草刈り                   

5,000㎡に及ぶ河原の堤葛の蔓が蔓延る草刈りを行いました。折角の田園風景とマッチした景観を害しています。

平成21年11月10日(火) コミュ二ティーリバー推進事業草刈り      

大谷川左岸庄名町竹薮、河川敷2,880㎡と内津川右岸上野町堤5,520㎡の草刈を、愛知県尾張建設事務所、春日井市と契約(年2回)を行っています。

平成21年9月1日(火) 内津川右岸上野町堤防竹柵撤去                

                (コミュニティリバー推進事業)    

7月24日、8月4日2回愛知県のコミュニティーリバー推進事業の認可を受け始めた当場所の草刈活動(面積5,320㎡)で、刈り取った草を竹柵でコンポストにし、有機栽培の野菜づくりに使用計画に、技術サイドからクレームがつき撤去作業を行う。
刈り取った草をコンポストにする試みは既に沢山の実績が出来ており、コンポスト内に沢山のカブトムシの幼虫が棲みつき秋の植樹祭や春の下草刈の折子供達に配布してよろこばれています。
今年は7月のCBCまつり協賛の環境フェスティバルに成虫を配って大盛況でした。

平成21年9月1日(火) 内津川右岸上野町堤防竹柵撤去        

                  リバー推進事業)   

今年第1回のコミュニティーリバー推進事業の草刈を実施しました。ここは、景観の素晴らしさから親水空間と名付けている場所で、今年12月5日(土)愛知県の行政の助成、協力、大和興業(株)の支援、中部大学建築学科山羽研究室等の協力で「間伐材利活用まつり」の開催を予定しています。
本日山羽研究室の学生10名が間伐材を利用したパビリオンの設計をする為に現地見学にきました。

平成21年8月4日(金) 内津川右岸上野町堤防草刈り                 

愛知県のコミュニティーリバー推進事業の認可を始めて今年度受けた場所で、面積5,320㎡あり、先月24日に続き2回目の活動で完成です。

平成21年7月31日(金) 内津川右岸上野町堤防草刈り                

24日の続きを行う。

平成21年7月24日(金) 内津川右岸上野町堤防草刈り                

平成21年度愛知県尾張建設事務所コミュニティーリバー推進事業8,200平方メートル認可(後日協定書)

7月22日予ねてより申請していた大谷川竹薮と河川敷

2,880?と内津川上野町堤防5,320平方メートル、コミュニティーリバー推進事業による年2回の草刈が許可となり7月24日(金)着工した。

[上野町は始めての草刈で身丈ほどの草と葛の蔓と格闘]

[作業はほぼ完成広々 [我が機動部隊] [刈った草は間伐の竹で

した広場となった]          つくった柵に入れコン

                  ポストにしメンバーの

                  有機野菜づくりに使用]

平成21年6月23日(火) 大谷川竹薮と河川敷(親水空間)             

この場所はみろく森を源流とする大谷川が内津川と合流する泉橋の上流約500mの左岸で竹薮が河川敷まではびこり川幅の半分を占めるまでになっていたところを皆伐、間伐して写真のような遠くみろく山を望む素晴らしい景観の水辺としました。

昨年から愛知県尾張建設事務所のコミニティー推進事業に認定され草刈管理を行っています。
そして、「親水空間」と名付け、12月にこの地で、農林水産事務所、県有林事務所、中部大学、大和興業等のパートナーシップ事業として、スギ、ヒノキ、竹、雑木の「間伐材利活用まつり」を計画しています。

平成21年5月12日(火) 大谷川源流左岸草刈り                         

みろくの森どんぐり植栽地下刈りが午前で終了したので午後から19日予定のこの地の草刈を行いました。

平成21年4月28日(火) 大谷川竹やぶ、河川敷草刈り                  

竹やぶも間伐の結果明るくなり今年は筍が多く出てきました。

平成20年11月28日(金) コミュ二ティーリバー推進事業草刈        

今年度最後となります

平成20年10月17日(金) 大谷川竹薮河川敷草刈り                     

コミュニティリバー推進事業の適用を受けた場所で、3ヶ月以上の間隔で年2回の実施となっていますが、夏場の3ヶ月は長すぎるので今月も行なった

平成20年8月26日(火) 大谷川竹薮と河川敷の草刈、ゴミ拾い      

当場所に関し、平成20年8月12日愛知県コミュニティリバー推進事業の適用認定に基づき「愛知県管理河川における草刈り作業に関する協定書」が、みどりのまちづくりグループ、代表高橋勇夫と春日井市長、伊藤太  愛知県尾張建設事務所長、大内博男の3者で調印されました。

[協定書]

 

 

当日第1回の活動を行ないました。

平成20年7月15日(火) 大谷川竹薮と河川敷の草刈、ゴミ拾い      

みろくの森どんぐり植栽地下草刈と同時に、二手分かれて竹薮の河川敷の草刈整備も行いました。
機械も増えて平行活動が可能となりました。

当場所は大谷川の耕地橋下流500m庄名町の左岸で3年前は竹薮が河川敷まではびこり川幅も1/2までになっていました。
ここに子供達が川遊びできる親水空間を創ろうと竹薮の皆伐を開始して2年半、遠くにみろく山を望む見事な景観の水辺が出来上がりました。

今月、ここ(2,880平方メートル)が愛知県コミュニティリバー推進事業の適用が認定される事と成りました。8月には愛知県、春日井市、みどりのまちづくりグループの3者で協定を交わすことになります。
春日井市内では第1号の快挙です。

[平成18年1月竹藪の皆伐]

   [今回の草刈と、草刈後の水辺の景観]

平成20年6月20日(金) 大谷川竹薮の草刈                                

みろくの森どんぐり植栽地下草刈と同時に、二手分かれて竹薮の河川敷の草刈整備も行いました。
機械も増えて平行活動が可能となりました。

平成20年5月23日(金) 大谷川竹薮の草刈                                

河川敷に200mに亘ってマダケ、ハチクが蔓延っていたところであり2,800?あります。

平成19年9月21日(金) 大谷川竹薮河川敷左岸草刈                   

河川敷に侵入した竹を一昨年から皆伐したところは植生が変わりヨシやセイダカアワダチソウ、クヅの蔓がはびこってきました。

水の浄化をしてくれるヨシを残して草刈をしました。

平成19年6月19日(火) 大谷川竹薮の間伐                                

昨年間伐した竹薮も春に新たに筍が出て、すっかり河原をおおってしまった。

平成19年3月20日(火) 大谷川竹薮間伐                                    

間伐は極少なくし河川敷の切り株を徹底に割ってタケノコが出ないように処理を行った。

平成19年2月6日(火) 大谷川竹薮間伐                                      

間伐も2年目に入り素晴らしい川原が出現しました。根を掘り出していないので春にはタケノコが出てきます。本年は年間を通して維持管理を続けます。そして、ここも子供達の水辺の遊び場造りにつなげたい。

平成19年1月23日(火) 大谷川竹薮間伐                                    

1年ぶりの竹薮の間伐です。今年は間伐材の活用をもっと推し進めようとPRしたところ、一宮造園学校で竹を使った実習に使って貰える事となりました。また、この竹で竹炭づくりをする事となりました。

平成18年3月17日(金) 大谷川、竹薮の間伐(第3回)              

本活動の間伐はマムシが出てくる季節になりましたので冬期まで中止となりますが、河川敷まではびこっていた竹は皆伐して終了できた。(15名)

平成18年2月13日(月) 大谷川、竹薮の間伐(第2回)                  

先月に引続き大谷川河川敷草刈、竹の間伐を行いました。

平成18年1月13日(金) 大谷川、竹薮の間伐(第1回)                  

大谷川耕地橋(廻間町)下流左岸500mの竹薮が約500mに亘り河川敷を埋め尽くしており、愛知県尾張建設事務所維持管理課に届け出て間伐を行った。
間伐した竹は、竹炭やコンポスト竹柵に利用予定。

[間伐前]

   [河川敷は伐採、間伐されすっきりと]

[竹の葉等は間伐の竹で柵     [間伐終了後]

 をつくりコンポストに]