間伐材利活用 ヒノキのテーブル、ベンチ

みどりのまちづくりグループは、みろくの森の人工林の間伐材を利用して、みろくの森の散策路や築水池散策路などに設置するテーブル、ベンチ作りを行っています。これもみろくの森を守る重要なことであり、いろいろな場所でに喜んで利用していただけたら、という思いからです。

春日井市の公共施設でご希望があれば製作します。お申し出ください。


テーブルベンチ設置個所

ダウンロード
テーブルベンチ設置個所.pdf
PDFファイル 4.8 MB

平成29年2月14日(火) みろくの森テーブル、ベンチ設置

みろくの森にテーブルとベンチを設置しました。

平成19年に設置したしたテーブルは、ベンチと一体化させた大きく頑丈な作りでした。ベンチと一体化していると老朽化しても簡単に補修することができなかったので、今回はベンチを分離させました。
材料は、昨年みろくので間伐したヒノキです。

平成19年設置]             [老朽化のため解体]         [新しいt-ブルの据付け]

平成29年2月10日(金) ベンチづくり

補修用ベンチ2脚を作り、製作完了。

平成29年2月3日(金) ベンチづくり

テーブルとベンチ2脚の製作が終わり、残りベンチ2脚で製作完了です。

平成29年1月24日(火) ベンチづくり

補修用テーブル製作は仮組まで進みました。

平成29年1月20日(金) ベンチづくり

補修用テーブルの製作は天板の組み付け用の加工まで進みました。

平成29年1月17日(火) ベンチづくり

補修用テーブルの天板を作りました。