頓明どんぐり植樹と育樹 

平成29年9月15日(金) 頓明どんぐり植栽地下刈り                                   

頓明公園草刈り、、アオダモ下刈りと同時に、どんぐり植栽地下刈りを行いました。

平成28年11月4日(金) 頓明どんぐり植栽地下刈り                                   

頓明公園草刈り、アオダモ下刈りと同時に行いました。


平成28年9月16日(金) 頓明どんぐり植栽地下刈り                                   

頓明公園草刈り、アオダモ下刈りと同時に行いました。

当初は活動参加者の半数ほどで草刈りをしていましたが、どんぐりの成長に伴い近頃は数人だけで草刈りができるようになりました。

 

平成28年7月15日(金) 頓明どんぐり植栽地下刈り                                   

頓明公園草刈り、アオダモ下刈りと同時に行いました。

平成27年6月5日(金) 頓明どんぐり植栽地刈り       

頓明公園の草刈りと同時に行ないました。


平成25年9月17日(火) 頓明どんぐり植栽地下刈り      

この日の頓明公園の草刈りと同時に行ないました。
クヌギも順調に育っています。


平成25年5月28日(火) 頓明どんぐり植栽地下刈り      

この日の頓明公園の草刈りと同時に行ないました。

平成24年9月21日(金) 頓明どんぐり植栽地下刈り      

この日の頓明公園の草刈りと同時にどんぐり植栽地の下刈りを行ないました。

頓明公園の隣接地の東海豪雨で崩壊した県有林に、平成19年から21年までクヌギを植樹しました。ここでもどんぐりを発見しました。

平成24年6月12日(火) 頓明どんぐり植栽地下刈り      

同じ日にシデコブシ実生と2手に分かれて活動しました。

平成23年6月3日(火) 頓明どんぐり植栽地下刈り       

この日頓明公園の草刈りと同時に、平成19、20、21年どんぐり植栽地1,000㎡の下刈りを行ないました。

平成22年10月8日(火) 頓明どんぐり植栽地草刈り      

この日の頓明公園の草刈りと同時に行ないました。

ニセアカシヤが急激繁殖していました。
また、多くのコナラの大径木がナラ枯れ病で枯れていました。

平成22年5月22日(土) 第2回頓明どんぐり植樹祭植栽地

              下刈実施    

5月22日(土)昨年11月に行いました第2回頓明どんぐり植樹祭の植栽地下刈りを中日新聞の後援で行いました。
当日は植樹をした親子60名が集まりました。
終了後、大人は農林水産事務所林務課から戴いたエコバック、子供達には草刈り堆肥の中で育てたカブトムシの幼虫をお土産に差し上げました。

中日新聞、ケーブルTVの取材もあり23日朝刊に掲載されました。

[腰まで伸びた草に挑戦] [植栽地は見る見る綺麗になりました]

[全員で記念撮影]  [5月23日(日)中日新聞朝刊に掲載]

平成21年11月7日(土) 第2回頓明どんぐり植栽祭開催    

みどりのまちづくりグループの設立以来つづく「どんぐり植樹祭」は東海豪雨で崩壊した地に行ってきました。今年は、平成21年度「緑と水の森林基金」(社団法人愛知緑化推進委員会)助成を受け無事行うことができました。

第2回頓明どんぐり植樹祭を頓明公園の東に隣接する県有林で開催しました。当日は快晴に恵まれ家族連れ90名が参加し130本のクヌギを植樹しました。
今回は恒例のみろく太鼓の和太鼓演奏に弦友会桜の津軽三味線が披露されプロの出張トン汁にしたつつみをうちました。
そして、子供達にはカブトの幼虫も配りました。

 

 

[中日新聞に掲載されました]

どんぐりの植樹はみどりのまちづくりグループの設立以来平成15年から毎年続けておりみろくの森と合わせて1300本を越えました。何れも東海豪雨による崩壊地に植樹をして参りました名物イベントです。
イベントの為の植樹だけではありません。苗の成長を助け今後とも下刈りなどの保全も行ってゆきます。

平成22年5月22日(土) 第2回頓明どんぐり植栽地下刈り

[腰まで伸びた草に挑戦]   [植栽地は見る見る綺麗になりました]

[全員で記念撮影]    [5月23日(日)中日新聞朝刊に掲載]

平成21年10月20日(火) 第2回頓明どんぐり植栽祭         

11月7日(土)に行われるどんぐり植樹の為の植栽地整備

(草刈、仮掘り、竹支柱たてを行う。

平成21年5月23日(土) 頓明どんぐり植栽地下刈         

昨年11月に行いました第1回頓明どんぐり植樹祭の植栽地の下刈りを中日新聞の後援で行いました。

また、植樹祭を支援して頂いた三菱UFJ環境財団の山本名古屋担当部長も東京から駆けつけられ草刈を行って頂きました。

終了後、皆さんに竹炭、ヒノキのチップ、カブトムシの幼虫をお土産に差し上げました。

中日新聞、ケーブルTVの取材もありました。

  [植栽地は見る見る綺麗になりました]

[三菱UFJ環境財団の   [5月24日(月)

  山本名古屋担当部長]   中日新聞朝刊に掲載]

平成20年11月8日(土) 第1回頓明どんぐり植樹祭      

小雨の中、第1回頓明どんぐり植樹祭を明知町地内頓明で開催しました。今回はみどりのまちづくりグループ癒しの森づくりの会がモリコロ基金、三菱UFJ環境財団の支援を受け実施したもので

雨模様にも拘らず150名の親子に三菱UFJ環境財団山本理事も東京参加、ケーブルテレビ、中日新聞の取材もあり、東海豪雨で崩落した斜面に250本の植樹を行ないました。

[三菱UFJ環境財団の山本さん]

[中日新聞の木谷さん] [一生懸命植樹の参加者]

 

[中日新聞にも

掲載されました]

平成20年11月7日(金) 頓明どんぐり植樹祭準備          

仮設トイレ設置、バーク、藁等の準備、看板設置を行いました。

平成20年10月21日(火) 

        頓明公園東どんぐり植栽地草刈、誘導路づくり   

11月8日に行なう植樹祭の植栽地(500?)の草刈りと、頓明公園から約200mの植栽地まで誘導路を造った。

平成20年5月16日(金) 頓明どんぐり植栽地草刈         

本年度初めての草刈を行いましたが草が伸びすぎて苦労しました。
4月に行なうか5月初めにすべきでありました。
丸太で出来た段が腐蝕が激しく県有林の間伐材で補修することを考えます。

平成19年12月11日(火) 頓明どんぐり(クヌギ)植樹    

11月に子供達を集めて第5回どんぐり植樹祭を計画していましたが県有林の許可が間に合わなく今回50本のみみどりのまちづくりグループで植樹しました。