表彰実績


「第21回日本水大賞」表彰

令和元年6月25日(火)、第21回(2019年)「日本水大賞」」・「日本ストックホルム青少年水大賞」の 表彰式・受賞活動発表会が、日本科学未来館にて秋篠宮皇嗣殿下ご臨席のもと開催され、13件の団体・学校・個人が表彰されました。

みどりのまちづくりグループは「緑の回廊づくり 」活動で日本水大賞審査部会特別賞を受賞しました。授賞式には髙橋顧問と境副代表が出席しました。

日本水大賞は、『安全な水、きれいな水、おいしい水にあふれる21世紀の日本と地球を目指し、水循環の健全化に貢献するさまざまな活動を対象に、社会的貢献度が高い、水防災、水資源、水環境等の分野における活動の中から、特に優れたものを表彰し、広く国民に発信する』ことを目的として平成10年度から行われています。(主催:日本水大賞委員会{名誉総裁 秋篠宮皇嗣殿下}、国土交通省)

「緑の回廊づくり 」活動の審査講評

愛知県知事の祝辞


★「第70回全国植樹祭」表彰式

令和元年6月2日(日)、愛知県森林公園で新天皇皇后両陛下ご臨席のもと「第70回全国植樹祭」行われました。今年の植樹祭は令和になって初めてで ~木に託す もり・まち・人の あす・未来~がテーマです。
植樹行事では、新天皇皇后両陛下の「お手植え」「お手巻き」が行われました。

表彰状・感謝状贈呈で、みどりのまちづくりグループは平成30年度全日本学校関係緑化コンクールで受賞したノースロップ賞の表彰状、副賞と、平成30年度「緑の募金」への協力に対しての感謝状が贈呈されました。髙橋勇夫顧問と長瀬満伸代表が出席、記念植樹も行いました。

令和元年度 「ノースロップ賞」表彰

公益社団法人国土緑化推進機構が主催する平成30年度全日本学校関係緑化コンクール 学校林等活動の協力者の部において、春日井市立西尾小学校の学校林を利用しての環境教育や学校林の整備に協力したことが評価され、みどりのまちづくりグループがノースロップ賞を受賞しました。

「ノースロップ賞」とは、明治時代、日本に緑化思想を導入したバードジー・グラント・ノースロップ博士にちなんで名付けられた賞で、学校関係緑化の協力者を表彰するものです。


平成29年度 「愛知県都市緑化功労者」表彰

4月29日(土)、県営大高緑地で行われた「第29回愛知緑化フェア」にて愛知県知事より愛知都市緑化功労者表彰感謝状が贈呈されました。

これは、みどりのまちづくりグループが、生態系豊かな緑の回廊づくりを目指して、森林の活動(人工林の間伐、植樹、竹藪の間伐、散策路にベンチやテーブルを設置するなど)や、河川の活動(清掃活動、水質調査、河川敷の親水空間づくり)を行っていること。その他にも花壇づくりや、間伐した竹を利用しての竹炭作り、人工林の間伐材の利活用、小学校出前活動、シデコブシ保全・調査、稲作り、頓明公園の管理などの活動が評価されたものです。


平成25年度「全国育樹コンクール」
 林野庁長官賞


平成23年 平成22年度「間伐・間伐材利用コンクール」
全国林業改良普及協会会長賞(過去10年間の選抜特別賞)

みろくの森間伐間伐材利用


平成22年度「全国育樹コンクール」(第34回育樹祭) 

国土・緑化推進機構理事長賞

長年の植樹と育樹活動


平成22年度第22回森林レクリエーション地域美化コンクール  林野庁長官賞

みろくの森内津川緑道庄内川上条河畔林の草刈り


平成21年度「バンブーインスタレーションinおおくさ2009 」

八田賞、バンブー賞、筍賞 : 竹間伐材によるアート


平成20年度「間伐・間伐材利用コンクール」全国林業改良普及協会会長賞 

みろくの森間伐間伐材利用


平成19年度 第8回「中部の未来創造大賞」優秀賞

みろくの森1,000人で1,000本のどんぐりの苗木植樹


感謝状

令和元年度「第70回全国植樹祭」にて、平成30年度「緑の募金」へ多額の寄付に対して感謝状を頂きました。

みどりのまちづくりグループは「間伐材は森の恵み 」として間伐材の利活用によるワークショップを愛知県内各所で行っておりその参加費を全額「緑の募金」に寄付しています。


平成30年度「河川愛護月間」に中部整備局長より感謝状を頂きました。

みどりのまちづくりグループが長年の間、庄内川や大谷川の清掃活動、水質調査、河川敷の親水空間づくりを行っていることが評価され、平成27年度に庄内川河川事務所長感謝状を、そして今回中部地方整備局長感謝状を頂きました。


平成30年度「愛知県植樹祭」にて二つの感謝状を頂きました。

 ・平成29年度「緑の募金」への協力に対して愛知県緑化推進委員会中野理事長より感謝状

 ・「長年高額緑の募金」に対して国土緑化推進機構佐々木理事長より感謝状

感謝状受領を記念して、定例会議終了後、今までの賞状・感謝状を各自が持っての撮影をしました。


平成29年度「愛知県植樹祭」 愛知県緑化推進委員会より感謝状

 「緑の募金」への協力に対して感謝状が贈られました。

みどりのまちづくりグループは、間伐材の利活用のワークショップを開催し、ワークショップへの参加者に緑の募金への協力をお願いしています。


平成27年度「河川愛護月間」 庄内川河川事務所長より感謝状


平成30年9月13日(木) 

    『みどりのまちづくりグループ』の名前入りのプレートを頂きました。

愛知県緑化推進委員会から緑の募金への協力に対して『みどりのまちづくりグループ』の名前入りのプレートを頂きました。


平成28年5月30日(月)

    『緑の募金に協力しています』の楯を頂きました

愛知県緑化推進委員会から今年の春の緑の募金への協力に対して『緑の募金に協力しています』の楯が贈られました。

みどりのまちづくりグループは、県営林での間伐体験事業や竹藪の間伐を行うとともに、それらの間伐材の利活用のワークショップを開催し、ワークショップへの参加者や間伐材を使った工作品の希望者には緑の募金への協力をお願いしています。


近年の主な報道

平成29年 中日新聞

 

愛知都市緑化功労者表彰

平成28年 中日新聞

 

庄内川の上条河畔林で水辺の自然をいっぱい体験しよう

平成24年間伐材利活用まつり、稲刈り、みどりの森づくり植樹祭

平成22年 中日新聞 平成23年 中日新聞

 庄内川上条河畔林で体験しよう モミジの並木植樹

平成21年 中日新聞 平成21年 中日新聞

 上条河畔林活動    緑の回廊活動

平成28年  Ccnet

庄内川の上条河畔林で水辺の自然をいっぱい体験しよう

CCnet放映
西尾小「森のはたらき」の体験学習

平成21年 Ccnet
間伐材利活用まつり

平成21年 Ccnet
ドングリ植樹育樹活動

 

無農薬、有機栽培稲作

 

里山づくり